よみきり

2

4

3

1

【Neuro:ON】目覚めの悪さよ、さようなら-後編

「睡眠の無駄をとってくれる快眠マスク」がいよいよ届いた。果たして、その効果は?

更新日 2016/08/21

12-inch MacBook - スペースグレイ

週末、眠気が襲ってきた時に、このマスクを利用してみた。20分チャージという機能があり、それを使ってみることに。使った後は、すぐに目が覚めた錯覚を感じるぐらいで、まだ若干眠気は残っていたが昼寝で起きた時の独特の気だるい感じが全くなく、スッキリ目がさめる事ができた。後で思い返せば何で起こされたのか思い出せないぐらい、自然に起きる事ができました。眠りの浅いレム睡眠中に起こしてくれているようで、それを判別するのは、正しくできているようです。

MacBook ProとMacBookのキーボードを くらべる!

スマホからいろんなメニューをえらべる
利用後は、ねむりの内容を確認できる

このマスクを一言でいうなら「レム睡眠中に起こしてくれるマスク」。その効果はありますが「2時間の睡眠が8時間分になるマスク」というコンセプトから「睡眠の無駄をとるマスク」に変わってしまったのが残念。

デザインの見た目はサイバーとスマートさが一目でわかり商品コンセプトを良く表しているものの、目にあたる部分をもっと気持ちの良い素材にする、もっと軽くするなど着け心地の良さという面での改良はまだまだできそうです。
性能は、これをつけて昼寝をした時のスッキリした目覚めは効果があります。ただ、正直まだ発展途上という印象。
アプリをダウンロードして、そのアプリと連携し設定してから寝る必要があり、誰でも睡眠の質を高めたり、無駄をとれるわけではなく、使うためにはまだまだ慣れが必要そうである。

まだ人にオススメできる商品にはなっていませんが、コンセプトは素晴らしいので、いつか本当に実現できる日を待ちたい。

つぎへ

3

1

4

2

Copyrights © 2016 SHONEN CUTOUT. All rights reserved.

よみきりについて