よみきり

2

4

3

1

【アバウト・タイム】いつもあった幸せに気づける映画

2016/08/01更新

12-inch MacBook - スペースグレイ

正式な日本のタイトル名は「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」

正直タイトル名が長いし、サブタイトルなんて何であるのか?と観る前までは疑問でしたが、タイムリープする恋愛物の物語で時間を繰り返す事で幸せを見つめ直す所に焦点を置いた所が新しく、観た後に、何か切ないけど、幸せな気分になれる映画です。

タイムリープという設定を使って、安っぽい話にはせず、こんな風な形で現実を見つめなおさせてくれる映画は今までになかったと思います。

MacBook ProとMacBookのキーボードを くらべる!

味のあるちょいキュートな親父
印象的な考え方を教えてくれる

お約束の時間を戻してやり直したりするものの、ただのタイムリープものではなく、その非現実な力をきっかけに現実のあり方を違った角度から考えさせてくれる素晴らしい映画でした。

物語は、代々タイムリープできる家系に生まれた主人公の恋の話で、主演のドーナル・グリーソンは「スターウォーズ/フォースの覚醒」で帝国側の要人、「レヴェナント:蘇りし者」でレオナルド・ディカプリオの上官役、「エクス・マキナ」では、主演を演じたとても現代的な雰囲気のある俳優さんです。

この映画の最後のシーンで大切な人とお別れするシーンがあるのですが、その普通とは違う別れはとても切なく、そこで教わる人生についても深い意味がこめられています。

つぎへ

3

1

4

2

Copyrights © 2016 SHONEN CUTOUT. All rights reserved.

よみきりについて